スイートルーム「ノーチェ・アルケミコ」 歴史と錬金術の間で

「クルミの木とその実は昔から錬金術の世界において、よく知られ使われてきたエレメントです。クルミの実、花、葉は熟練した錬金術の知識レベルに入ります。」Noce alchemico Noce alchemico Noce alchemico Noce alchemico

クルミは、その類まれな美しさと威厳さから、変化と革新を表します。この理由からユダヤ教の神話では完成度や衰退を示す数字の9に関連付けられると同時に、二ケタ数字への通過点にも考えられています。また数字の9は、人の誕生のプロセスとなる妊娠月数です。
象徴的にクルミは宝や価値を運ぶ存在であり、幸運をもたらす再生の縁起物と考えられています。「ジュグランス・レジア」という植物の学名にちなんで神ジュピターに捧げられました。ラテン語の「ジュピターのどんぐり」という言葉の短縮形です。
治療学の優れた長所として、クルミには昔から頭痛を治癒する特別な作用があると考えられてきました。それは、脳のしわと波状のクルミの実の構造が類似していることによります。実際に脳の形状ととても似ていると仮定すると、クルミの殻は頭蓋の部分にあたります。
現在でも緑色のクルミの実や外皮から「ノチーノ」と呼ばれる美味しいリキュールが作られます。かつては、ありとあらゆる痛みに効く万能薬と考えられていました。私たち子孫に伝えられた昔ながらの伝統によれば、まさに聖人サン・ジョバンニのお祭り(6月23日~24日)の夜中にノチーノを作る準備のためにクルミの収穫がされたそうです。言い換えれば、夏至の日に木の棒を手に素足でクルミの枝を揺すって収穫が行われたということです。この方法でこそ、昔から有名だったようにこのリキュールが数か月後に奇跡的な特質を備えた滋養強壮剤となるのです。


小さなアパートメントには寝室、シャワーつきバスルーム、ソファベッド(ダブルサイズ)つき居間に加えて、17世紀の年代物の石製の階段のうえに配置された、調理器具も完備された趣向を凝らしたキッチンがあります。この部屋はガラス屋根のある中庭中央に面しており、石製の大きな暖炉は昔の雰囲気を漂わせています。

スイートルームの設備や特徴:

1泊朝食付き
- ダブルベッド シングルユース 45ユーロ
- ダブルベッド 55ユーロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です